ランドセルのずれ防止策をご紹介

うちでしていたランドセルのずれ防止策をご紹介すると、まずはランドセル用の肩パッドというものを使いました。これは肩のベルトに装着するタイプのものですが、これをすると肩にしっかりとこのパッドが当たるようになるので、あまりズレることが無くなるという事になりました。装着方法はベルトに通すだけなので簡単に出来ますし、ベルトがこすれて痛むという事を防止するという事も出来るので、これはして良かったというように感じました。子供は成長するにしたがってベルトを調節することになるのですが、このベルトを調節した時に肩の位置がずれてくるようで、ランドセルがずれ安くなるという事が起きていたようです。肩パッドをいれるとかなりのクッション性があるようでしたから、痛くないという事にもなりました。重いモノを持ったりした時にはこのずれで肩が痛くなるような事もあったようですから、特にこの対策は良かったと思っています。

値段は二千円ぐらいでは無かったかと思うのですが、あまり正確には覚えていません。そんなに高くなかったという気がするので、オススメの方法ではあります。後は子供が登下校する時にはシャツを一枚多く着るようにさせたりもしました。すると接触するものが多くなるのでズレにくくなるという事があったと思います。ただこの方法は暑くて服を脱いでしまうと効果がなくなるので、暑い日には効果がなく荷物になって逆効果だった気もして、それほど続かなかったような気がします。やはりオススメは肩のランドセル側にパッドを入れる事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*