海外にランドセルはあるの?

新年度が始まるとランドセルを背負った子供達が駆け回って微笑ましいのですが、その時ふと海外にもランドセルはあるのかなと思いました。

よくよく考えてみれば元々日本にあったものだとは思えませんので、どこかの国から日本に入ってきたのでしょうが、それだったらどこの国が大元なのだろうかと気になってしまったのです。

そこで、海外にもランドセルがあるのか調べてみたところランドセルと同じものはないようでしたが、似たようなものはいくつかありましたから、海外でも通学用のカバンがあることがわかりました。

ただし、すべての国がそうではなく、アメリカなんかでは教科書を学校に持っていく必要がないので、手ぶらで出かける生徒もいるようで文化の違いに驚いてしまいました。

メキシコでは通学用のカバンどころか教科書をそのまま手で持って通学するようで、それはそれで大変そうで国によって文化が違うものだと実感しました。

そして、もう一つ以外なことがわかったのですが通学用としてはランドセルは海外には存在しないようなのですが、ファッションとして日本のものが人気の国があるということです。

ファッションとして使われているわけですから子供が背負うのでなく、大人が背負っていたりするようでとても不思議な光景でした。

日本で大人が背負っていたら変な人に見られてしまうことでしょうが、外人がランドセルを背負っていると何となく様になっているような気がして、確かに似合っていると感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*