はくらのランドセルを購入!

息子の小学校入学前にランドセルを選びに行きました。A4サイズの教科書とクリアファイルを使うことがわかっていたので、それが入るものを基準に選びました。小さな体の息子にはどのランドセルも大きく見え、実際に背負ってみても相当無理があるように見えました。可愛らしいと感じる反面、これで本当に大丈夫なのか、歩いて小学校まで通えるのかと不安になったのを覚えています。

A4サイズの教科書、A4サイズのクリアファイルが入る大きさのランドセルのうち、小さいものをセレクトしました。お店には教科書などの大きさの見本も置いてあり、それらを中に入れて確認しました。中身が入った状態でも背負わせてもらい、店内を歩きました。最初はうまくバランスが取れずふらつく場面もありましたが、すぐに慣れてご機嫌になりました。ランドセルを背負って歩くのが嬉しいらしく、ニコニコと笑いながらウロウロする姿はとても愛らしく、みんなで囃し立てました。息子はますます得意になって、店員さんに止められるまで店の中を走り回っていました。

実店舗である程度、どの機能が重要か何を重視すべきか確認した後、インターネット上で最終的な候補を探しました。色々な情報サイトの中で下記のサイトが口コミなどもあり、特に参考になりました。

はくらのランドセル

最終的には羽倉という工房系のランドセルを選びました。職人さんの手で一つずつ作られているようで、機能が充実し、しっかりしていることは勿論のこと、シンプルながらステッチ部分がおしゃれなことが決めてでした。

きちんと選んだおかげで、小学校にも無事通うことができました。少しずつランドセルに入れる荷物は増えていきましたが、中身には余裕があり入らずに困るという事は結局ありませんでした。サイドポケットも蛇腹状になっていてスペースを広げることができたため、小物を入れるのにも困りません。それでいて大きすぎないため、背負って歩く事はもちろん、下ろす時や収納するのにも便利だったのが良かった点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*